2019-04-16

Night walk with Sasha -Osaka-.

Music

NOCTIVEが月に1度、日本国内のどこかの都市にフォーカスし、その街のナイトライフを探ってゆく。クラブを中心としながらも、名のある老舗から隠れた名店まで、ジャンル問わず様々なお店を紹介する。

  • 今回は前後編にわたって、大阪の夜をピックアップ。前編では、UKのレジェンドDJ、Sashaと共に日本有数の歓楽街を練り歩く。世界のダンスミュージックシーンを牽引する男が、今年の10月に大阪に降り立った。この日はclub JOULEでギグがあったが、彼が大阪へ到着したのは21時過ぎ。出番まではまだ時間がある。「せっかくだから大阪を案内してくれよ」というSashaの発案のもと、JOULEがある心斎橋を散策することになった。

    大阪の夕暮れ時。Sashaと行く、大阪ナイトウォーク。ここに始まり――。

  • 21:20 法善寺横丁

    繁華街にありながら、静かな“なにわ情緒*”を漂わせている法善寺横丁。Sashaがまず向かったのはここ。長さ80m、幅3mの2本の路地が東西に伸びる横丁内には、老舗の割烹やバー、お好み焼き、串カツ店などがずらり。風情ある石畳に行き交う足音がコツコツと鳴り響く。かつて「中座」という名の劇場が横丁を巻き込む火災を起こしたが、見事に復活。かつての風情を残しつつ、大阪独特の人情にも溢れ、今も活気溢れる街だ。

    *なにわ情緒:大阪特有の文化・心象。「なにわ」とは本来、大阪市付近を指す言葉であった。

  • 21:30 銀〇

    料理の質、商品の提供スピード、店内の雰囲気、すべて高いレベルで兼ね備えるのが、ここ「銀〇(ぎんまる)」である。Sashaの大阪公演が決定した際、真っ先に「行く」と決めたレストランだ。「これほどフレッシュな魚料理を今まで一度も食べたことがないよ」と、彼は太鼓判を押す。刺身を頬張り、大いに満足していた。

    鯛めし 銀まる
    大阪府 大阪市中央区 難波 1-5-2
    TEL: 06-6211-9515

  • 23:00 金龍ラーメン

    続いて道頓堀に場所を移した。googleで「大阪」を調べてきたあなたは、恐らく街のイメージとして道頓堀を想起しているかもしれない(トップ画像は道頓堀の戎橋)。それほど、この繁華街は大阪を象徴する区画である。飲食店は道頓堀通りの北側にさまざまなジャンルの店が軒を連ね、一年中賑わいを見せている。

    その一角に鎮座するのが、「金龍ラーメン」だ。外観のインパクトと、クセの少なめなあっさり豚骨スープが地元大阪っ子を筆頭に、ついさっき大阪に着いたばかりの訪日客までをも魅了する。銀〇でフルディナーを平らげたSashaであったが、ここのラーメンも完食。

    金龍ラーメン
    大阪府 大阪市中央区 道頓堀 1-7-26
    TEL:06-6211-6202

  • 23:30 大たこ

    同じく道頓堀にて。大阪のソウルフードといえば「たこ焼き」だが、さらにその代表的な存在が「大たこ(おおたこ)」である。「大」は日本語で“big”を意味するが、ここのたこ焼きは本当に大きい。が、Sashaはまたもや完食。ネオンが輝く道頓堀を散策しながら、アツアツかつビッグなたこ焼きを楽しんでいた。

    大たこ
    大阪府 大阪市中央区 道頓堀 1-4-16
    TEL:06-6211-6202

  • 24:00 道頓堀戎橋

    戎(えびす)橋は、“ひっかけ橋”とも呼ばれている。歓楽街のど真ん中に位置するこの橋は、やはり大阪のランドマークと言って差し支えないだろう。「グリコの看板」と「かに道楽」は、映画やドラマでも度々登場する。「戎橋筋商店街」と呼ばれる一角は、100年以上前から続く名物老舗店から、最先端のファッションをリードするショップまでが揃う。昼も夜も人でごった返し活気あふれている、歩くだけで楽しい通りだ。深夜24時を超えても、この通り煌々としている。

  • 24:30 Club Joule

    いよいよJOULEへ乗り込んだSasha。今回のギグは4時間のロングセットである。先ほどまでたらふく食べていたにも関わらず、そのプレイは極めてスマートかつ丁寧。元来、ミックスに関して圧倒的な美意識を持つ彼は、この日の夜も異次元のDJを見せた。ルーツとなったアシッドな音像はそこそこに、HVOBの「Zinc」やシャーロット・ゲンズブールの「Sylvia Says(Radio Slave Remix)」などを紡いでゆく。長いキャリアを持つレジェンドの、極めてリアルタイムなDJ。圧巻であった。

    キャパシティ1000人弱のハコを隙間なく埋めるほど、混んでいた。JOULEは関西地区で最も知名度のあるナイトクラブだが、その雰囲気は常にフレッシュである。2016年にリニューアルオープンし、音響設備・照明共にフルモデルチェンジされた。日本有数のスペックを誇る。過去にはTOKiMONSTAやWHAT SO NOTも出演し、そこで鳴る音楽のジャンルも様々である。

    club JOULE
    大阪市中央区西心斎橋2-11-7 南炭屋町ビル2-4F

    TEL:06-6214-1223
    Web:https://club-joule.com/

  • 05:30 元祖 味穂

    夜通し踊り狂えばお腹が空くものだ。あなたの国にも、クラバー行きつけのお店があるかもしれない。週末の朝方、大阪のクラブ帰りの客でごった返すのは「元祖 味穂」。4時間のロングセットをやり切ったSashaは、再び食欲を募らせていた。今回彼が食べたのは、味穂オリジナルのたこ焼き、おでん、牛スジ土手焼き。珠玉のDJ後のフルコース。

    元祖 味穂
    大阪府 大阪市中央区 西心斎橋 2-8-33 センタービル 1F
    TEL:06-6213-8806

  • 13:00 しゃぶ亭

    ギグを終えた翌日、「最後にもう一軒行きたいところがある」と言って辿り着いたのがここだ。しゃぶしゃぶ*をおいしく頂くためだけに考えられた自家製のごまタレは、門外不出のこだわりの逸品である。一人ずつ別の鍋で頂ける「一人鍋」も名物のひとつ。Sashaはここで特選和牛大盛りを注文し、あっという間に完食。「しゃぶしゃぶはお腹に重たくないから昼に良いね」と言い、顔をほころばせた。昼にしゃぶしゃぶを食べるという贅沢も、大阪の街は叶えてくれる。

    *しゃぶしゃぶ:ごく薄く切った肉を食卓の専用鍋に煮え立たせただし汁に数回くぐらせて加熱し、タレにつけて食べる日本の鍋料理

    しゃぶ亭
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-11 しゃぶ亭ビル
    TEL:050-5589-6205


    〇 Sasha プロフィール
    アシッドハウス全盛の80年代後半。New OrderやHappy Mondaysを輩出したUKミュージックシーンの聖地、マンチェスターにおける伝説のクラブHaciendaとの運命的な出会いを受け、DJ活動をスタート。類い稀なる才能は早々と開花し、91年にDJとしては初めて、イギリスにおいて最も権威のあるダンスミュージック専門誌mixmagの表紙を飾る。一躍スターの座へ躍り出たSashaは、94年に盟友John Digweedと共にミックスCD「Renaissance」をリリース。100万枚を超えるセールスを記録した後、同名でワールドツアーも行われ、それらを通して彼は不動の地位を築くこととなった。この活動の特筆すべき点はアメリカにおける成功であろう。97年にはNYの伝説のクラブTWILOのレジデンシーとなり、イギリス人DJでありながらアメリカのハウス/クラブシーンの発展に大きな貢献を果たした者は彼以外にはいない。

TAGS
RELATED ARTICLES

MOST POPULAR

MOST POPULAR

Sorry, no content matched your criteria.