MOGRA: Deep and dope, the otaku after dark
2020-01-15

MOGRA: Deep and dope, the otaku after dark

Music

昼の賑やかな電気街とは打って変わって、秋葉原の夜は閑静だ。けれども、そんな街で夜な夜なエッジーなイベントを開催し続けるクラブがある。それがMOGRAだ。ある筋からは、「日本で最も有名なナイトクラブ」だとも言われている。英国のMixmagが発表した東京のナイトライフ特集にもピックアップされており、その知名度は増すばかりだ。ちなみにある筋とは、Weeb層。日本のポップカルチャーオタクのみなさんである。アニメやゲームが好きで、更にはクールな音楽が好きなあなた。日本へ来たなら一度はおいで。

  • ゲームにアニメにアイドルに…。秋葉原と言えば世界的にも有名なWeebの聖地である。Amazonが一般化した今でも、リアルな現場を求めて多くの人が足しげく通う街だ。実際、“秋葉原的な現象”はここでしか起きない。必然性がある。そういう物事に対して我々は、「秋葉原っぽいね」とか「渋谷っぽいね」と言うわけだ。MOGRAはその極致。Weebカルチャーが最もクールに、かつドープに結実した場所と言えよう。ハウスやテクノを、アニメやゲームの文脈で解釈する。何のことやらさっぱりだ。そんな、あなた。あなたはまずこの動画をご覧下さい。

    https://youtu.be/RE9D8tJgkaA

    口では「奇妙だ」と言いつつ、PCのカーソルはリピートボタンを押しまくる。あなたは今、そんな状況ではないだろうか? 安心してほしい。初めてこの界隈と出会う非Weebの人々はみんなそうだ。今年でオープン10周年を迎えたMOGRAだが、10年間もWeebなカルチャーとグッドミュージックを掛け合わせてきたのである。同店スタッフのkyoは言う。「真面目な話、MOGRAのブースを目指す若手のプロデューサー / DJは増えていると思います。曲も書けるし、DJも上手いって子がたくさんいるんですよ。AiobahnやYUC'eのようなメジャー級のアーティストもイベントに出てくれるので、良い循環が生まれてるような気もします」。かく言うkyoもプロデューサーであり、DJだ。彼に限らず、MOGRAで働くスタッフのほとんどが、何かしらのクリエイターである。ブッキングマネージャーのhara(HyperJuice)はこう語る。「プレイヤーが運営するクラブって、日本では少ないですよね。僕はMOGRAの強みはそこだと思ってます。みんな現場にいるから、リアルタイムで起きていることを自分たちのイベントに反映するのが早い。『ANISON MATRIX!!』や『アニソンインデックス!!』など、コンテンツ面がピックアップされがちなんですけど、実はアーティスト性も優れているように思います」。

    ANISON MATRIX!!の開演前
  • ANISON MATRIX!!のレジデントを務めるmelo
  • MOGRAの店長を務めるD-YAMAもまた、各地でDJとして活躍するプレイヤーだ。「最初は色々言われましたよ。『アキバでクラブなんて無理でしょ』とか。今はそう言ってくる人もいなくなりましたけど、大変な時期はありました」。記事の冒頭にも書いたが、確かに秋葉原のナイトライフは盛んではない。Weebカルチャーとダンスミュージックの相性以前に、環境面に問題があった。けれども、今ではMOGRAのために秋葉原に来る人もいるし、かのPorter Robinsonに至っては来日した際に高い頻度でここに立ち寄る。D-YAMAはこう続けた。「今でも夜に秋葉原へ来てもらうことに関しては苦労がありますけど、それが一番の楽しみになりましたね。MOGRAのためだけに秋葉原に来てくれた人がいたとすれば、それだけ魅力的なイベントをプロデュース出来たってことだから」。

    真ん中の白いキャップを被っている男性がD-YAMA
  • イベント中はTwitchが稼働しているため、ストリーミング配信の閲覧も可能
  • そして、筋金入りのWeebのあなた。あなたが気になっているのは、“自分のニッチな趣味嗜好が果たして本当に理解されるだろうか?”ということなのでは。だが、恐らく心配は無用である。MOGRAのスケジュールを見れば、自分が行くべきイベントがきっと見つかるはずだ。かく言う筆者も、この日訪れたイベントの終盤には取材そっちのけでアメリカ人と「新海誠論」を語り合ってしまった。彼曰く、「母国で『天気の子』が公開されるのがあまりに遅いので、耐え切れず本場に来てしまった」らしい。日本語は話せないが、どうにか頑張るのだそうだ。「『言の葉の庭』と『君の名は。』では確かにテイストが違うが、だからこそ『天気の子』で彼(新海監督)が何を伝えたいのか楽しみなんだ」。…驚くべきリテラシーの高さである。彼は無事に『天気の子』を観られたのだろうか? ぜひ感想を語り合いたいところだ。店内でランダムに出会った彼ですら、この調子である。だからきっと、あなたのニッチな趣味も受け入れられるはずだ。

    最後に、スペイン出身の友人の言葉を引用して記事を終えたい。「ステレオタイプとして、スペイン人のほとんどがロデオ好きだと思われている。同じように、我々も日本人のほとんどがアニメやゲームが好きだと思い込んでいる。しかしこちらは事実だ。クレイジーなほどに」。

  • MOGRAのエントランス
  • <インフォ>
    ■ ANISON MATRIX!! -アニソンマトリクス-

  • 2020年2月1日(土曜日)
    OPEN & START:23:00

    DOOR:
    M ¥2,500 (with 1Drink)
    F ¥2,000 (with 1Drink)

    イベントページ
    https://club-mogra.jp/2020/02/01/3986/

    MOGRA 公式サイト
    https://club-mogra.jp/

Tags

Spot Information

Related Articles

MOST POPULAR

MOST POPULAR

Sorry, no content matched your criteria.