ブライアンのオススメラーメンVol.7 銀座
2020-02-21

ブライアンのオススメラーメンVol.7 銀座

Food & Drink

ラーメンアドベンチャーのブライアン・マクダクストンが送るNOCTIVE独占のシリーズ。Youtubeやブログの発信で知られる彼ですが、最高の一杯を求め今までに1,000杯以上も味わっています。今回は銀座のラーメンを紹介してくれます。

  • 銀座といえば常に最先端を行くイメージがある。 高級老舗デパートに高級宝石店、更にミシュラン3つ星を獲得した多くのレストランが軒を連ねている東京の中でも特に華やかな場所と言えるだろう。平日の昼夜問わず多くの人が訪れ、特に週末は歩行者天国となるので買い物に訪れた人にとってはとても便利だ。

    しかし銀座の夜は昼間とは全く別の顔を持つ。高級なホステスやバーの元祖はここ東京の銀座からだ。数々の社長クラスはここで数十万や数百万という単位を費やしてお迎えしたゲストをもてなす。運転手付きのロールスロイスやメルセデスといった高級車が小さな通りで主人を待つ様子はセレブの象徴であろう。

    例えば、銀座の街で出費が嵩んだあと食べるものを節約したい時に、手頃な価格でおいしいラーメンがあることを知っていたらこんなに嬉しいことはない。煌びやかな街、銀座にあるラーメン店は今注目されている。特に週末や休日に銀座に訪れた時はこれから紹介する店で行列ができているだろう。是非期待してほしい。

  • 銀座 八郷 

    銀座ラーメンにおいて最新スポットは八郷だ。 ここのラーメンはとても洗練されている。通常、ラーメンは様々な食材や調味料から抽出したタレで味付けされるが、ここの1杯は塩のみで味付けするという鮮麗されたスープを作ることで価格を抑えることに成功している。成分を省いているものの、ラーメン自体は全く悪い印象を持つものではない。 八郷はそこから更に、名古屋産の鶏、鴨、ハムから黄金のスープを作る。 そして乾燥しいたけ、乾燥トマト、昆布からより風味をプラスする。

    ここの亭主は京都にある高級ホテルにおいて料理長として36年間勤めた後に、55歳でこのラーメン店をオープンした。当時彼は料理の専門知識だけでなく、おもてなしの深い知識を身につけけたという。その研ぎすまされたホスピタリティによって、八郷に並んだゲストのみぞ知る、温かく満たされていく感覚に癒されるだろう。

  • 店名について聞いた話では、八郷の「八」はシルエットが富士山に似ている事、それに富士五号目までは車で簡単に行くことができるが、富士の頂から眺めを見ることは一筋縄ではいかない。かなりの技量が必要とされる日本一の山から取った名前だと言う。
    店が閉まる時間までにスープが頻繁に売り切れてしまうので注意してほしい。

  • 銀座 風見

    風見はラーメンに酒粕を使用する少し変わった材料で極上のラーメンを提供している。
    酒粕(Sake-kasuでも分かるが英訳はSake leesの方が一般的だ)は、日本において最も有名な飲料である日本酒の副産物である。 酵母が糖をアルコールに変化させるとそこに粕が残る、それが強烈な風味であるが故に飲み物から取り除かれるが、野菜の漬物・魚や鶏のローストに旨味を閉じ込める為によく代用されるのだ。

    酒粕は味噌と風味がよく似ている。両方とも作る工程で発酵させているからだ。
    旨味成分に溢れていて麺に絡むと更に旨味を倍増させる。調味料として4種類の醤油と卓上にある辛さの効いた柚子胡椒、生姜、香り高い山椒のスパイスを自由に組み合わせることが出来る。酒粕自体は味噌よりもかなり甘さがあるものであり、塩分も多く、このようにスパイスが効いたものは他に類を見ない。

  • ただ、この近隣に店名が良く似た有名ラーメン店「かがり」があるので間違えないように注意して頂きたい。

  • むぎとオリーブ

    華やかな銀座の街に最初に旋風を巻き起こしたのはむぎとオリーブと言ってもいいだろう。店名通り、麺の小麦と味を極める為に使用するオリーブオイルが由来している。ここで是非試してもらいたい1杯が、鶏の1部位から取った出汁と、和出汁、あさり出汁を使ったトリプルそばである。この出汁と、京都から直送される麺は完璧な相性だ。

    海鮮系が苦手な方は鶏肉のみの出汁も注文可能だ。またアサリ出汁がお気に入りの方もアサリのみといった注文出来るし、 汁なし太麺マゼソバといった様々な注文方法があるので自分好みのオリジナル麺を楽しむのに最適だろう。

  • むぎとオリーブは銀座SIXのすぐ裏、他の人気ラーメン店が軒を連ねる通りに面している。

  • Shibire Noodles 蝋燭屋

    2017年、東京周辺に辛さを追求したラーメン店が次々にオープンした。蝋燭屋は最前線にあり、この強烈な麻婆麺は来る人を魅了し続けている。 そのラーメンは赤唐辛子を加えた辛い四川風の麻婆豆腐をトッピングする、胡椒が舌を麻痺させる程の刺激だ。蝋燭屋では、自分で好みの辛さレベルを選ぶことが出来る。 中辛でもかなりの刺激の強い辛さになるので注意が必要だ。 四川胡椒はほろ苦さと痺れるような辛さが特徴である為、激辛が苦手な方は中辛以下を注文することをお勧めしたい。

  • 中華そば 萬福

    中華そば 萬福は1926年創業の銀座で最も古いラーメン店の1つと言える。ここのラーメンは昔ながらの中華そばが味わえる、醤油で味付けしたあっさりスープだ。 近日東京ではさまざまなテイストのラーメンを味わう事ができる今の時代、このオリジナルの中華麺は変わらない美味しさである。是非ワンタンメンをご賞味あれ。

Tags

Spot Information

Related Articles

MOST POPULAR

MOST POPULAR

Sorry, no content matched your criteria.