東京・渋谷区でしか手に入らないクラフトビール「渋生ビール」が誕生!
2020-10-12

東京・渋谷区でしか手に入らないクラフトビール「渋生ビール」が誕生!

Food & Drink

2020年9月、東京・渋谷区でしか手に入らない「渋生ビール」が誕生しました。渋谷という流行の先端をいく街の多様性を3つの酵母をブレンドして表現。“渋谷で飲むなら、渋生ビール”という定番化を目指しています。渋谷にきたときは、ぜひ「渋生ビール」を飲んでみてはいかがでしょうか。

  • ビールの開発を手掛けたのは、地域性を活かしたクラフトビールのブランディングに定評のある「株式会社協同商事コエドブルワリー」。
    通常、ビールを作るときはビール酵母のみを使用しますが、ビール酵母、日本酒酵母、ワイン酵母、3つの酵母掛け合わせに挑戦。それぞれの酵母が調和し、個性を発揮しているので、どんな料理にも合うビールです。美味しいのはもちろんのこと、記憶に残るインパクトがあります。

    渋生ビール
  • 様々な種類のタイポグラフィーを並べるデザインは、渋谷という街のダイバーシティをイメージし創りあげています。ポップな見た目で、どこにあってもなじみやすい印象。


    オンライン販売の予定はなし。渋谷でしか飲むことのできない地ビールです。
    渋谷区内の飲食店で飲むもよし、店舗で購入して自宅で楽しむのもよし、色々なシーンで楽しんでみてください。


    ■「渋生」(しぶなま)/ YEAST DIVERSITY ALE
    価格:1本390円(税抜)

    ・原材料:麦芽、ホップ、(ビール酵母、ワイン酵母、日本酒酵母)
    ・アルコール度数:5%
    ・IBU:23.6
    ・製造元:(株)協同商事コエドブルワリー

    取り扱い飲⾷店やホテルは公式サイトで紹介しています。

    【公式サイト】
    https://www.shibunama.com/

    【制作ストーリームービー】
    https://youtu.be/GpNGzgot0cw

  • Top image: 東京・渋谷区でしか手に入らないクラフトビール「渋生ビール」が誕生!

Tags

Spot Information

Related Articles